婚活に一番必要なスキルは何か?

婚活に必要なスキル

婚活に一番必要なスキルは何かと言う事は明確には言えません。
ただ、婚活する時には、色々なスキルが必要になるのは確かです。
それらのスキルを磨かない事で婚活が長期化してしまう事も考えられます。

 

それでは、婚活をする時にはどのようなスキルが必要なのでしょうか?
婚活に必要となるスキルとしては、異性と会話する時の対応・外見・内面等が大事になる事が考えられます。異性と会話する時の対応・外見・内面等を全然磨いていない方としっかりと磨いている人とでは印象が全然違って見えると思います。
むしろ、対応・外見・内面等を磨いていない方は婚活の場で出会っても好印象は覚えない方も少なくないと思います。

 

そんな婚活で大事になってくる対応・外見・内面などのスキル向上の為のポイントをご紹介します。

 

 

婚活に必要となるスキル1:婚活をする時の外見

外見

男性と女性共に婚活する時のタブーな外見と言う物があります。
それは不潔な外見です。このような外見だと婚活が上手く行きにくい事が考えられます。
ご自身の外見が不潔な状態であるなら、そちらを改善するように努力する事が必要です。

 

印象が高いであろう外見のポイントは”清潔感”や”清楚感”が重要になってきます。婚活の第一段階では第一印象が肝心です。いかに相手に好印象を与えられるかどうかがポイントになってくるのです。メラビアンの法則にもあるように”約55%が視覚情報”すなわち、見た目や表情、視線、しぐさ、ジェスチャーなどによる目から見た情報が最も相手に印象を与えられる事があるのです。

 

かと言って、メラビアンの法則の通り、外見が相手に最も高い印象を与えられると信じるのは「ちょっと待った!」です。
人はいろんな思考を持った方達がいるので、すべてその通りになるとは限りません。もしかしたら、外見よりも中身!性格が大事だわ!と言う方もいらっしゃいますので注意が必要です。ちょっとした人間観察が大事になってきます。

 

 

婚活に必要となるスキル2:婚活をする時の内面

内面

婚活をする時には、その内面も重要なポイントになります。
例えば、暗い印象の方は明るい印象の方よりも倦厭される可能性があります。
また、婚活が上手くいかない状態が続くと、後ろ向きの思考になってしまう場合等も有り得ます。
その結果、更に良いご縁に繋がらなくなるケースも考えられるので注意しましょう。
婚活をする時には、程度なリフレッシュを行う事も大事だと思います。

 

とは言っても、婚活当日は人によっては相当緊張してしまう方もいらっしゃいます。「リフレッシュしようにも全然出来ない!」そんな方も少なくありません。極度に緊張したまま婚活に参加しても上手くいく事は少ないと思います。出来る限り緊張せずに当日を迎えることが大事です。

 

気持ちの問題になってきますが、婚活を始める直前まで趣味に没頭するのも一つの手だと思います。自分の好きな趣味をすることである程度気持ちも高まり、前向きな気持ちにもなるでしょう。

 

ここまでは内面の自分の気持ちに関する内容でした。ここからは自分自身だけでなく、他人の”気配り”や”気遣い”が大切になってきます。

 

自分が前向きな気持ちになることが出来れば次のステップは相手をより気持ち良く過ごせるかどうかが婚活にとって有利に働くスキルだと思います。

 

 

例えば

  • 緊張しているから冗談でも言ってほぐしてやろう
  • 喉は渇いていないか
  • 話を聞くだけではなく一緒になって考える
  • 否定するよりもまずは褒めてあげる
  • 誰にでも優しい態度を取る

 

これらの様に相手を気遣ったり、気配り上手になる事で婚活を円滑に進めていけるようになれるのです。
一言で言えば”相手を常に思いやる気持ち”が大切なポイントになるのです。

 

 

婚活に必要となるスキル3:婚活をする時に異性と話す時

異性と話す

基本的に婚活をする時に異性と会話する事は必要となるでしょう。
この時には、異性から好感の持てるように努力する事が大事です。
まず、異性と会話する時に緊張して表情が強張っていませんか。
やはり、強張った表情の人と会話していても、親しみにくい事が考えられます。
よって、会話をしている時の表情は笑っている所を見せるようにすると良いでしょう。
また、婚活をする時には話題の選び方も大事になります。
特に婚活の時に選ぶと相手の気分を害する可能性もある話題もあるので注意しましょう。

 

 

婚活に必要となるスキル4:婚活する時に直接顔を合わせないで遣り取りする時

メールの遣り取り

婚活の時に直接顔を合わせないで、コミュニケーションを取る時にも注意が必要です。

 

例えば、メールをする時には、その文面に気を付ける事が必要です。
メールの文章が長くなってしまうと、婚活で知り合った方が読む時に疲れてしまう可能性があります。特に20代のメールはそれほど長くはならないと思います。適度な文章で気持ちを伝えたりするのが効果的です。

 

30代以降であれば、相手もそれ相当の歳になっているかと思います。”誠意”と言う意味合いで文章が長くなってしまっても相手も自分に誠意があると思い逆に良い結果になる方もいるのです。

 

 

また、文章の内容は読む方が気分が悪くならないように配慮する事も大事です。

 

例えば、別の異性の名前とメールの送る方の名前を取り違えてしまった

これは1番やっちゃいけない事ですよね。特に男性の方に多い気がします。別の異性の名前を送ってしまったら、他にもメールの遣り取りをしている方がいる。なら、私ってキープの存在!?そんなネガティブの思考の方もいるので、名前間違いなどは絶対にしてはいけないですね。

 

後は、上から目線やタメ口になってしまう。環境のせいか、いつも上から目線で物事を言ってしまう方もいますよね。上から目線は自分の思っている以上に相手が傷ついてしまいますのでNGです。また、つい親しみがあるとすぐにメタ口になってしまったりする方もいるので要注意です。お互いの了解が取れればタメ口になっては良いと思いますが、一方的に言ってしまうとあまり良い気はしないですよね。

 

 

まとめ

まとめ

婚活でどのスキルが一番であると言う事は難しいです。ただ、婚活で1箇所のスキルだけが突出しているが、他のスキルは全く磨けていないと言うのも厳しいと思います。

 

例えば、会話がとても上手いけれど、だらしない外見をした異性は無理な人もいるでしょう。婚活で必要となるようなスキルは、一通り身に付ける努力をする事も大事なのかも知れません。

 

婚活スキルを磨いたら次は人気がある婚活にチャレンジ!

 

 

 

 

人気がある婚活パーティーはコチラ!