婚活で男性が少ない理由

少ないのはなぜ?

男性も女性も婚活を始める人は少ないくないと思います。
年齢層で言えば20代、30代が一番多いのではないでしょうか。
男女の比率はほぼ平等だろうと思っている方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、男女比率は何と

 

男性4:女性6

 

女性の婚活者の方が多いのです。
なぜ男性の婚活者は少ないのだろうか?

 

ポイントは3つ

 

現在の生活に満足している

婚活をしない人の考え方の一つとして現在の生活に満足していることが挙げられます。婚活と言う事は結婚を視野に入れた交際が始まるわけです。その為、将来はずっと一緒に暮らしていく訳ですからプライバシーもほぼなくなってしまいます。それに、給料で稼いだお金はすべて自分自身の為に使っていたけどそれがもう出来なくなってしまう。など、今の生活を手放したくない為、婚活まで行動しないのだと思います。

 

仕事の多忙

男性は毎日仕事で多忙な日々を送っています。その為、仕事で忙しくてなかなか婚活する時間だったり気力がなくなってしまうのです。婚活をするのであれば、当たり前ですが仕事が休みの日に婚活をしますよね。でも、仕事での疲労が蓄積されて休みの日は家でゴロゴロしたと思っている男性は少なくないと思います。

 

男性と女性の考え方の違い

 

女性の場合

「子供を産みたい!」、「仕事を辞めて専業主婦になりたい」そう言った女性ならではの「願望」があります。

 

男性の場合

「家族全員を養っていかなければならない」、「自分の好き勝手に行動できなくなる」

 

結婚のメリットは男性よりも女性の方が多く享受できる立場なのです。逆に男性の場合は論理的に物事を考えてしまう為、メリットばかりではなく、デメリットも考えてしまうのです。
人間は良い考えよりも悪い考えの方が頭から離れないと思います。それによって男性は結婚を躊躇してしまう事もあるのです。

 

 

男性の本音

男性の本音

実際に婚活を始めている男性陣に婚活をした際の本音をぶっちゃけてもらいました。
いくつかの本音をご紹介したいと思います。

 

結婚すれば責任が重くなってしまう。それなら一人になっていた方が楽かな!

 

婚活ですぐ学歴や職業を聞くのはちょっと嫌だな・・・。結局、その先ってお金に辿り着くでしょ・・・。

 

専業主婦がしたい!そんな女性は仕事をただやりたくないだけでしょ?と思ってしまう。

 

 

これが男性達の本音なのです。逆に言えば女性はこの内容を思って婚活することで男性の思っている事が少しずつ理解できるのではないかと考えます。

 

婚活に参加している男性の年収とは

 

20代前半  265万円

 

20代後半  378万円

国税局 平成26年度民間給与実態統計調査結果より

年収

20代男性の平均年収です。
それに対し、女性目線では全然違うのです。

 

女性陣が希望する年収額は

 

400万円〜600万円以上

 

女性の希望年収額に届くには程遠い結果内容です。

 

 

婚活男性が失敗する特徴とは?

 

第一印象が悪い

主に無精ヒゲがある、ヘアスタイルがおっさんぽい、服装が似合っていない、爪が汚れている、体臭が臭い

 

婚活を短期的に考えている

「この1回で絶対にカップルになってみせる!」と焦って婚活をしている

 

出会い不足

あまり女性と話した事が無い方では緊張でモジモジしたりと印象を悪くしてしまう

 

包容力がない

女性の言葉を受け止めずに自分の言い分ばかり言ってしまう。器が小さいと思われてしまう

 

上から目線

気が付いていないかもしれないが、常に上から目線で物事を言っている

 

失敗しない為には?

失敗しない為には

 

第一印象を見直す

メラビアンの法則を知る!
初めて会った時の3〜5秒でその人の印象は決まってしまいます。
ほとんど「目からの情報」で決まります。その割合は55%にも上るのです。
それから「声の質や話す速さ、声の大きさ」などの聴覚情報で18%、残りの7%が「話の内容や言葉そのものの意味」などの言語情報と言われています。
これを知ってさえいればまずは外見で勝負なのです。

 

ポイントは「清潔感」・「清楚巻

 

行動力と決断力

女性に対して消極的はNGです!
当たって砕けろの気持ちくらいで挑むようにしましょう!一度失敗して怖がる気持ちもありますが、婚活は失敗してなんぼの事ですがからそれくらいの気持ちがないといけません。

 

場数を踏む

女の子とあまり話した事が無いのであれば緊張してしまって本来の自分をさらけ出すことができません。何度も体験すれば緊張もある程度無くなって思い通りの婚活にすることができるのです。その為には何度も場数を踏んで経験を積むことも必要かと!

 

相手を思いやる気持ちを持つ

まずは相手の話を受け止め、相手の思っている事を考えるのです。男性の場合は価値観や経験の範囲内で、すぐ白黒つけようとしてしまいます。それがNG!「器が小さい!」と思われてしまいかねません。

 

休日の過ごし方をチェックする

何もしない。ただ家でゴロゴロしている
こんな人は相手に「つまらない男!」と思われてしまいます。
なので、趣味をある程度持つことが必要です。

  • ファッション雑誌を見る
  • ドライブ
  • スポーツ
  • ドラマ・映画鑑賞

ファッションなどに趣味を持っていたら女性とも話がすぐに合いますし、印象も悪くはないと思います。

 

 

婚活男性の服装は何がオススメ?

何がオススメ?

基本的には無難なスーツでしょ!?
そう思う方が多いのではないでしょうか。
昔の婚活ではスーツ姿で集うものでした。

 

しかし、今の婚活はもっとラフな格好で婚活を楽しむスタイルが確立されてきたのです。

 

 

今男性の間で人気がある婚活の服装とは?

 

 

ちょいカッチリスタイル

ちょいカッチリスタイル

 

ちょいカッチリとはスーツとカジュアルの間のファッションです。
簡単に言うとジャケットにシワのないパンツインナーにはビジネスシャツよりもちょっとカラーを入れてみたり、無地のトップスなどのスタイルです。

 

 

女性にしてみれば、完全にビジネスマン風のスーツ姿よりもちょいカッチリスタイルの方が

  • 「清潔感がある!」
  • 「しっかりとファッションも考えてきてるんだ!」
  • 「すごいセンスがイイ!」

など好印象なイメージを与えやすいのです。

 

でも、服装がイマイチわからないからどうしよう・・・。
ファッションセンスがあまりない人でしたら無難なスーツの方が良いかと思います。
スーツ姿もダメだとは言っていません。スーツ姿も清潔感はありますからTPOにはふさわしい格好です。
婚活に着ていく服装がわかったらおすすめな婚活で”理想の相手”を手に入れましょう!

 

 

 

20代婚活男性におすすめな婚活情報サイトはコチラ!